Home > 上野三兄弟 > | お知らせ > | 上野朝義活動報告 > 幽玄のまだま能

幽玄のまだま能

日時
2010年12月5日(日) 15時~17時頃
演題
野守 (のもり)
出演者
上野朝義(うえの ともよし)他、シテ方観世流
※ 能楽体験・能楽の楽しみ方もあります。
会場
まだま村(縄文スタイルホール)
入場料
3,000円、中学生以下1,000円 (地元の山菜粕汁付き)
定 員
100名様
申し込み
往復ハガキに代表者の氏名・住所・TEL・人数・車またはバス利用を記入し、まだま村までお申し込み下さい。
→バス時刻表.pdf
お問合せ先
まだま村
〒568-009 大阪府茨木市千堤寺428
TEL 072-649-3800
FAX 072-649-3801 http://www.madamamura.com/
バス 「忍頂寺行」JR茨木駅13時52分発、阪急茨木市駅13時42分発
千堤寺口下車 徒歩10分
主催
まだま村  後援/ 茨木商工会議所・茨木市観光協会
上野朝義よりひと言
ueno_tomoyoshi_w100.jpg JR茨木駅から車で20分ほど走ると、緑の中に美しい棚田が広がります。そこからさらに竹林の中に進むと、木々の間から不思議な建物が現れました。それはまるで宮崎アニメの「トトロ」が住んでいるような・・・
それが「まだま村」でした。
初めてそこを訪ねた時に、「ここで能を舞ってみたい!」と思いました。もしかすると、森の神様が一緒に舞ってくれるかもしれません。
パンフレット
1205_madamanoh.jpg 1205_madamanoh2.jpg

関連キーワード: 上野朝義, 幽玄のまだま能, 野守

Home > 上野三兄弟 > | お知らせ > | 上野朝義活動報告 > 幽玄のまだま能

検索
フィード購読

Return to page top